NowLoading...

カレイ?ヒラメ?

Python

Python

GitHub

GitHub

Azure

Azure

画像を送るとヒラメなのかカレイなのか判別してくれます

ユーザーアイコン

Tanakaryuki

MacBook
サムネイル

推しアイデア

長い人生を生きていると 「カレイなのかヒラメなのか判別出来ないと死んでしまう!!」 ということが多々あります。 このBotはそのような危機から守ってくれます。 アイコンはエイなのでお気を付けください。

作った背景

友達と買い物に行った際にカレイとヒラメの違いが分からないで馬鹿にされたから 勉強は嫌いなので機械学習に頼んだ ちなみにBotを作った今でも見分けられない

推し技術

AzureのCustom Visionを用いてヒラメとカレイを見分けれるように学習させました。 どちらでもない時は「どちらでもない」と返すので精度がそれなりに高いです。

プロジェクト詳細

++現在停止しています++

目的  機械学習を用いてヒラメとカレイの判別を行う。今回はAzureのCustom Vision Serviceを用いて分類モデルの作成を行う。

原理  機械学習を用いるには十分なデータセットが必要になる。データには偏りがあると誤った判断を導き出すこともあるので注意してデータ収集をしなければならない。  今回データ集積はicrawlerライブラリを用いて行う。ヒラメ、カレイの画像をそれぞれ100枚、それ以外の画像(カレイとヒラメ以外の魚)を300枚集める。 集めたデータを人間が適切かどうか判別し、データを整える。

実験方法

  1. 図1のQRコードからLINEの友達になる QR-Code      図1:アカウントのQRコード

  2. チャット欄に画像を貼ると返信が返ってくる。

実験結果 実験結果を以下図2に示す。 S__93855750.jpg                      図2:実際の動作図

考察 データ整理の時間が一番長くて辛かった。

Tanakaryuki

Tanakaryuki

@w4qz8gqr1pqqc4d