NowLoading...

あったまる Twitter Bot

https://github.com/hackz-hackathon-ankylo/team-Staricemountain-2
Django

Django

Python

Python

MySQL

MySQL

Azure

Azure

GitHub

GitHub

intの限界まであったまろう!!!

ユーザーアイコン

稲岡天駿

MacBook
サムネイル

推しアイデア

毎日温度があったまっていきます. 冬は寒いのでマイナスになることもありますが,夏に稼いだ気温で寒い冬も乗り越えよう!!!

作った背景

Twitter Bot作りたかった. Azureを触ってみたかった!? そしてあったまりたかった!!!

推し技術

・Azure ロジックアプリ ・DjangoでAPIを自作 ・Google Cloud Platform

プロジェクト詳細

We are Staricemountain

僕たちは,ハックツハッカソン アンキロカップのチーム Staricemountain です.名前が長いと文句を言われたので,名前の由来について語ります.僕たちStaricemoutainは,星野(star),稲岡(rice),山岡(mountain)の3人チームです.もうお気づきだと思いますが,3人の苗字の英語を合わせた名前です.

To ハックツさん ながい名前ですが,ちゃんと深い意味が込められているので,ちゃんと覚えてください. by Staricemountain

技術

Azure

今回は,Twitter Botを作りたかったので,当初,Twitter APIを触っていましたが,デプロイをAzureにしようと思い,Azureについてメンターさんに尋ねると,コードを書かなくてもTwitter Botを作れる事が判明しました. 下の写真がコードを書かなくてプログラムを作れるAzureのロジックアプリです.

スクリーンショット 20211219 11.38.53.png

スクリーンショット 20211219 11.19.51.png スクリーンショット 20211219 11.20.06.png スクリーンショット 20211219 11.20.19.png スクリーンショット 20211219 11.20.32.png

Django

上記のツイートBotで何を呟くか中身の部分です.

Django API(自作アプリ)にアクセスすると,jsonデータを取得できます. 中の処理は以下のプログラムの様に,ツイートをする関数と温度を計算する関数が書かれています.

def tweet(request): temp_data = weather.get() total = calculate_total(temp_data.max_temp) # DBに登録する。 Temperatures.objects.create( city=temp_data.city_name, max_temp = temp_data.max_temp, min_temp = temp_data.min_temp, total=total ) # 温度のデータをとってくる hotdata = data.hot(total) # 画像のURLを取ってくる picture_keyword = hotdata.word # レスポンス response = JsonResponse({}) response.headers = {"Content-Type": "application/json; charset=utf-8"} response.content = json.dumps({ "city": temp_data.city_name, "max_temp": temp_data.max_temp, "min_temp": temp_data.min_temp, "total": round(total, 2), "message": hotdata.message, "thumnail_url": picture.get(picture_keyword), }, ensure_ascii=False) return response def calculate_total(add_temp): if (Temperatures.objects.exists == False): return add_temp current_total = Temperatures.objects.latest('created_at').total return current_total + add_temp
稲岡天駿

稲岡天駿

@takatoshiinaoka