NowLoading...

Studio9ARAtt

Swift

Swift

「S9」ロゴを読み取ると出勤退勤ボタンが出現!勤怠管理が楽しく!

ユーザーアイコン

どりー_ハックツ

MacBook
サムネイル

推しアイデア

机・椅子に印字されていた「S9」ロゴをARマーカーにして検出できるように! 勤怠管理を最低限行えるようにslackと連携。

作った背景

勤怠管理めんどいよねって話を聞いているときに、この「S9」ロゴが目に入り、これをARマーカーにしよう!と思った。

推し技術

- ARKit、SceneKitを使ってAR周りを実装。 - 検出時に出現するボタンをXcode上の機能で3Dオブジェクトを作成。 - ボタンタップがうまくいったかがわかるように、成功・失敗のダイヤログを自動で消える設定で作成。

プロジェクト詳細

TestFlight に申請中!

時間内に審査が終了しなかったため、内部テスターのみインストール可能。 入れてみたい人はAppleIDのメールアドレスをどりーに教えて!

完走した感想

ARKit周りは慣れれば扱いやすかった(2度目) 非同期処理中に同期処理したりが必要だったりがあったので、そこを解決する処理を新たに知ることができた。 スレッドで怒られると怖い。

どりー_ハックツ

どりー_ハックツ

@dvw6yg44475t5bd1