NowLoading...

たいした手も加えてないよろしくいたすみみつきメイド

https://github.com/notchman8600/brachio_ontebako

GCP

GCP

Kubernetes

Kubernetes

Python

Python

React

React

Unity

Unity

推しのメイドに愛を叫ぶとメイドさんも愛を叫ぶ癒やし系ソフト

ユーザーアイコン

notch_man

MacBook
サムネイル

推しアイデア

推しのメイドちゃんに愛の言葉を語りかけると何やら文章を送り返してきます。一見すると、内容の繋がらない文章ですがある部分をよく注視すると...?桜舞う学校の玄関で推しのメイドと繰り広げられる愛の物語を是非ご堪能ください。

作った背景

もうすぐ卒業シーズン! 出会いと別れの季節ですね! そんな時、夕暮れの学校で繰り広げられる小さな恋愛物語。そのような事を一切経験しなかった皆さん、メイドちゃんとそのような経験をしてみませんか?

推し技術

Kubernetes(GKE), Docker, Go, Redis, WebSocket, React,Next.js, Redux, CI・CD(Github Actions & gcloud CLI) , Unity, LIFF, Python, MeCab, Go, TypeScript, C#, CSS

プロジェクト詳細

このソフトについて

卒業式後の学校の玄関で、推しのメイドちゃんに愛を叫ぶと愛を叫んでくれる恋愛シミュレーションゲーム(?)。

主な使用技術

バックエンド

バックエンドは複数台のサーバーを協調させて運用しています。

  • WebSocketサーバー (Go)
  • DB(Redis)
  • 言語処理サーバー(Python)
  • アプリケーションサーバー(React)

APIサーバーはGoで建てています。Webフロント・UnityとはSocket通信を行ってデータのやり取りを行っています。自然言語処理はFlaskでサーバーを構築し、本体と連携を取っています。APIとWebフロントは全てGKE上で管理・運用され、Github Actionsを用いてビルドからデプロイまでを全て自動化しています。

フロントエンド

Webフロント

Webフロントは2つ作成しました。

  • チャットツール for Web
  • 管理コンソール

WebフロントはReactで構築しています。チャットツールはReact+Redux、管理コンソールはNext.jsで実装しています。LIFFでLINEからプロフィール画像と名前を取得しています。CSSはゴリゴリ書いて様々なアニメーションを実現しています。

Unity

UnityプログラムはWeb×IoT メイカーズチャレンジ2021 香川大会で発表した「ご主人様、お帰りなさいませ」のプログラムを大幅に改修しました。こちらは桜や秘密のエフェクトが表示されるなどダイナミックな表現でメイドちゃんとの愛のひとときを楽しむ事が出来ます。UnityはSocket.IOを使っているので内部のローカル鯖を経由してクラウドのAPIと連携を取っています。

notch_man

notch_man

@wfgccrnc0h8cjyz3