NowLoading...

あった○

https://github.com/hackz-hackathon-ankylo/team-f
SASS

SASS

Flask

Flask

Azure

Azure

Flutter

Flutter

Docker

Docker

紙に書いた手書きの丸の精度を検出する

ユーザーアイコン

yattinda

MacBook
サムネイル

推しアイデア

単純に見えるようで、無駄な技術をふんだんに盛り込んだ満足度の高いプロダクトです!今まで全く交わることのなかった技術が絶妙に絡み合って奇跡のコラボレーションが実現しています。 あえて手書きにすることで温かみのあるプロダクトになっています。

作った背景

5人のメンバーが能力をフルに使えて、かつシンプルで面白いプロダクトを作ろうとしました! 実際に各人の力を全く余すことなく発揮し、完成させました!

推し技術

Azure Flutter Flask OpenCV Pylint GitHubActions ARkit Sass Docker 解析学 平面幾何学

プロジェクト詳細

あった○

手書きで書いた丸を検出し、真円度を算出する!!!! 

      あった!!!まる!!!!!!!!!!!!!

押しポイント!!!!

  • 隅々まで手を抜かずに完成させた!
  • 技術は量、質ともに最重要視した!
  • 真円度は数学的手法を様々に用いた!
  • CD/CIでスムーズな開発を実現した!

DEMO

使用技術

  • Azure
  • Flutter
  • Flask
  • OpenCV
  • Pylint
  • GitHubActions
  • ARkit
  • Sass
  • Docker
  • 解析学
  • 平面幾何学

処理の流れ 1.Flutterで手書きの円の画像を読み取る 2.Azureのblob Storageに読み取った画像を保存する 3.保存されたタイミングでFlaskに画像URLをPOST 4.OpenCVで処理を行い、輪郭抽出 5.複数の数学的な手法を用いて真円度を算出 6.算出した値と画像を描画

CamScanner 12192021 16.22.jpg

Author

  • 木村龍太郎(Azure, GithubActions)
  • 森川靖仁(OpenCVによる輪郭抽出, 真円度の算出)
  • 福田恵一朗(Flutter)
  • 田村駿典(OpenCVでガイドの表示, Flaskバックエンド)
  • 若井愛里(result画面UI作成)
yattinda

yattinda

@34ckm5yyq7csd70