NowLoading...
はじめてのGolang 環境変数の設定

はじめてのGolang 環境変数の設定

Go

Go

環境変数の設定

環境変数の設定といえば .env ファイル。 今回は .env ファイルをGolangで使う方法を書くよ。

パッケージの導入

利用するパッケージは godotenv。 Starは4.3kの安心安全パッケージ。

go get -u github.com/joho/godotenv

でインストールします。

コーディング

  1. .envファイルを作成。

++例++

SLACK_TOKEN=abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
  1. godotenvの利用
package main import ( "fmt" "github.com/joho/godotenv" ) func main() { // envファイルの読み込み godotenv.Load(".env") // SLACK_TOKENの取得 token := os.Getenv("SLACK_TOKEN") // SLACK_TOKENを表示 fmt.Println(token) }

まとめ

.envファイルはチーム開発、Git開発では必須項目!! まちがってもGitHubにはあげないように!!

ふっけ

ふっけ

@fukke0906